「怒る運転手」の心理学ぶ 再発防止に愛知県警捜査員

2019/2/27 12:31
保存
共有
印刷
その他

愛知県警は27日、危険な「あおり運転」をするドライバーの心理を学ぶため、捜査員を対象にした「アンガーマネジメント研修」を開いた。違反者を取り締まる際、捜査員が怒りの静め方を指導し再発防止を図る。県警高速隊によると、全国初の取り組み。

高速隊などによると、2018年に県内の高速道路で、前の車との車間距離を詰め過ぎたなどとして「車間距離不保持」で摘発されたのは全国の約1割に当たる1225件で、2番目…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]