/

この記事は会員限定です

「犯人の声」で実態知って 振り込め詐欺の防犯アプリ、学生が開発

[有料会員限定]

振り込め詐欺の実態を高齢者に知ってもらおうと、男子大学生がスマートフォン(スマホ)のアプリを開発した。警察が公開する犯人と被害者の通話内容を聞ける仕組みで、高齢者に警戒を促す狙いがある。開発のきっかけは祖母が遭遇した詐欺未遂事件。開発した男性は「若い世代がアプリを使って自分の祖父母に注意喚起してほしい」と期待している。

「2人の話にしてほしいんだけど」「じゃ、2人で内緒話?」。若い男の声と中高年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン