[FT]豪政府、総選挙前に温暖化対策アピール

2019/2/27 11:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パリ協定で合意した温暖化ガス排出量抑制の目標達成への懸念を受け、オーストラリア政府は今後10年で農業従事者、地主、企業に約20億オーストラリアドル(約1580億円)を支援する。5月に総選挙を控える自由党と国民党による保守連合政権が25日に発表した。

オーストラリアの排出量は4年連続で増加している。2014年、全国的に導入していた炭素税を世界で初めて廃止した。今後取り組みを大幅に強化しない限り、豪…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]