北朝鮮、米中とのバランス重視 アレクサンドル・ジェービン ロシア極東研究所朝鮮研究センター長

2019/2/27 1:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――次回の米朝協議で北朝鮮の非核化の進展は見込めますか。

「国内に示せる成果を得られる見通しがなければ両首脳とも会談に出向かないだろう。寧辺(ニョンビョン)核施設の解体や査察受け入れ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)で何らかの合意を結ぶなどが考えられる。わずかでも前進を見せれば交渉継続の理由になる。北朝鮮にも交渉が続く限りは国内経済の発展に注力できる利点がある」

「非核化プロセスは技術的にも時間が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]