勤労統計、監察委が27日にも追加報告 組織的隠蔽が焦点に

2019/2/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不正調査があった毎月勤労統計を巡り、厚生労働省の特別監察委員会は27日にも追加調査の結果を公表する方針だ。局長級以上の幹部が不正を隠した事実は見つかっておらず、組織全体で隠蔽したという認定は難しい情勢だ。

特別監察委は26日、午前と午後の2回に分けて会合を開いた。追加調査の報告内容について最終的な詰めを急いでいる。

毎月勤労統計は全数調査が必要な大規模事業所を2004年から一部しか調べず、必要な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]