2019年8月23日(金)

「宇宙工場」で新薬開発期待 ISS実験棟に有人システム
NextTech2030

2019/2/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙空間で重力の影響を受けない環境を生かし、民間企業がビジネスとして物質の合成や加工を手がける「宇宙工場」の構想が現実味を帯びてきた。注目を浴びるのが創薬につながるたんぱく質の加工だ。当面は日米欧などの15カ国が参加する国際宇宙ステーション(ISS)で科学実験などの合間に作業を進めるが、いずれ民間がISSやそれに変わる施設を自由に利用できる時期が来ると期待している。2030年以降は地球近辺の宇宙…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。