山形銀、ベトナムの銀行に行員を2年間派遣

2019/2/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

山形銀行は4月からベトナムに若手行員を2年間派遣する。県内から同国へ進出する企業が増えており、進出時のサポートや現地での資金調達などを手掛ける。これまでタイと香港に派遣していたが、今後はタイとベトナムにする。

派遣先は現地の大手、ベトナム投資開発銀行(BIDV)で、日本企業を対象にしたハノイジャパンデスクに出向する。同行はホーチミンを含め日本の地銀などから10人以上を受け入れているという。

BIDVは現地で190支店を持つ。派遣によって現地での情報収集や進出・販路拡大サポートのほか、山形銀の保証による融資や決済などの金融サービスも提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]