「2人のロス」魅力見いだす ニセコ開拓物語(上)

2019/2/27 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道ニセコ地区に川下りのラフティングを持ち込み、世界的リゾートに引き上げた立役者の1人、ロス・フィンドレー。1995年にアウトドアツアーを扱うNAC(ニセコ・アドベンチャー・センター)を倶知安町で立ち上げた彼は妻の陽子と、札幌市内の映画館でチラシを配っていた。

ちょうどその年の春にメリル・ストリープ主演の「激流」が封切りになった。主人公の女性が危険な急流下りを強いられるサスペンスで、迫力ある激…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]