2019年9月18日(水)

19年度の建機出荷、過去最高も鈍り 中国先細りに懸念

2019/2/26 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本建設機械工業会(建機工)は26日、2019年度の建設機械の本体出荷額が18年度見通しに比べ2%増の2兆4902億円になるとの予測を発表した。北米向けなどが堅調で過去最高を見込むが、伸び率自体は17年度(17%増)や18年度見通し(7%増)に比べて鈍化する。中国市場向けの先細りを不安視する声が高まっている。

18年度は出荷額は前年度比7%増の2兆4359億円に達する見通しだ。資源価格の回復で鉱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。