2019年7月20日(土)

三菱重工子会社、アスベスト含む補修部品を販売

2019/2/26 17:56
保存
共有
印刷
その他

三菱重工子会社の三菱重工エンジン&ターボチャージャ(相模原市)は26日、船舶や発電用に使われるエンジンの補修部品の一部について基準を超えたアスベスト(石綿)が含まれる製品を出荷、販売していたと発表した。製品の取り外し作業時には飛散防止の処置が必要となる。同社は販売した補修製品の点検と該当品の回収を急ぐ。

アスベストを含んだガスケットなどを販売していた

26日現在で判明している対象製品はエンジン用のガスケットやパッキンなど計38種、261点。個別の製品名は同社ホームページで公開している。調査の進展で新たに含有が判明した場合は製品名を随時追加する。

2006年9月の労働安全衛生法施行令の改正で重量の0.1%超のアスベストを含む製品の製造や提供は禁止されたが、廃棄や代替化作業に不備があり誤って出荷・販売されたという。

同社によると製品の取り付け時や使用時にアスベストが飛散する可能性は極めて低く安全性に問題はないものの、取り外し時は別途処置が必要になる。専用のコールセンターを設置して対象部品を無償で交換し、廃棄処分を進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。