2019年6月25日(火)

医療機器のVRゲーム 歩行リハビリ向けに開発

2019/2/26 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

医療システムスタートアップ企業のmediVR(大阪府豊中市)は仮想現実(VR)ゲームを使ったリハビリ機器を開発した。独立行政法人・医薬品医療機器総合機構から「一般医療機器」として受理され、歩行機能の改善用として販売する。ゲームの達成度合いから効果を数値で把握できる。患者がリハビリの意欲を維持・向上しやすくなると期待される。

国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)とリハビリ機器「mediV…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報