/

崎陽軒、中華街に「シウマイバル」 食べ歩きに対応

崎陽軒(横浜市)は27日、横浜中華街に「シウマイBAR(バル)」を開業する。中華街の入り口近くに立地することから、できたての料理や飲み物を楽しめるバルスペースだけでなく、土産物などを販売する物販コーナーもつくる。出店に合わせて新開発のシウマイも売り出す。中華街で食べ歩きを楽しむ観光客らの取り込みをねらう。

中華街の入り口付近にオープンする(横浜市)

店舗は約80平方メートルで、15席の飲食スペースを設ける。店内飲食や食べ歩き向けにはできたての「シウマイ5種盛り合わせ」(680円)などの料理のほか、生ビールやタピオカミルクティーなどを用意する。

同店舗の開業を機に、店頭調理・食べ歩き向けの新メニュー「焼焼売(やきシウマイ)」を発売する。焼きたてを「シウマイバル」で提供するほか、家庭での調理も見込んで常温商品を他店舗にも展開していく方針だ。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン