シャオミが5Gスマホ、5月に599ユーロで発売

2019/2/26 16:16
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

中国のスマートフォン(スマホ)大手、小米(シャオミ)は世界最大の携帯関連見本市「MWC19バルセロナ」に先駆けて2019年2月24日(現地時間)にプレスカンファレンスを開催し、次世代通信規格「5G」対応スマホ「Mi MIX 3 5G」を発表した。

シャオミが5G対応スマートフォン「Mi MIX 3 5G」を発表(撮影:山口健太)

シャオミが5G対応スマートフォン「Mi MIX 3 5G」を発表(撮影:山口健太)

発表会には、グローバル事業を統括する上級副社長のワン・シャン氏が登壇。同社について「まだまだ若い企業だが、多くのことを成し遂げてきた。創業から7年で売り上げが150億ドルを超えたのは、グーグルやアップルを上回る勢いだ」と紹介した。

スマホ市場における同社の世界シェアは米IDCの調査で4位、前年比で32%成長した。同社のスマートフォンを利用するアクティブユーザーは世界で2億2400万人とした。

5Gについては「ここ何年も話題になってきたが、今年は現実のものになる」(ワン氏)として5G対応スマートフォン「Mi MIX 3 5G」を発表した。

プロセッサーには米クアルコム製の「スナップドラゴン855」、5Gモデムには「スナップドラゴンX50 5Gモデム」を搭載。通信速度は受信時で毎秒最大2ギガビット以上に対応し、256メガバイトの動画ファイルを1秒でダウンロードできることをアピールした。

5Gのライブデモとして、仏通信大手オレンジによる5Gネットワークを用いたビデオ通話を披露した。シャオミとして中国国外で実施する初めてのライブによる5Gデモになるという。

5Gのパートナーキャリアとしては英スリー、仏オレンジ、スイス・サンライズ、スペイン・テレフォニカなどを挙げた。Mi MIX 3 5Gの価格は599ユーロから、19年5月より直販サイトの「Mi.com」などで販売を開始する。

(ライター 山口健太)

[日経 xTECH 2019年2月25日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]