2019年5月24日(金)

増えすぎた薬局 6万店、始まったサバイバル

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2019/3/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつては病院で受け取れた薬を、外の調剤薬局で出すようになったのはいつのころからか。利用者から見れば二度手間のようなこの制度に守られ薬局はコンビニエンスストアを上回る約6万店まで増殖した。だが国の新たな規制で、薬局は逆にサバイバルの時代に入った。今度こそ患者にとって便利になるのか。

■薬局売ってミリオネアに

千葉県出身の石川克寿さん(52)は今、フィリピンのセブ島に移住し日本や米ハワイ、タイのバンコ…

ドラッグ店 消耗戦に[有料会員限定]

2019/3/19 20:00

薬剤師管理職、複数地域で兼務 人手不足で規制緩和へ[有料会員限定]

2019/3/5 1:31

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報