/

この記事は会員限定です

北九州もう「修羅の国」じゃない! あの手この手でPR

[有料会員限定]

「修羅の国」などとインターネット上で揶揄(やゆ)され、治安の悪い印象が根強い北九州市。ピーク時に4万件を超えていた犯罪件数は5分の1以下に減ったのに、マイナスイメージ払拭は進まない。危機感を強めた市や地元飲食店はイベントや動画などで、あの手この手で"怖くない北九州"をアピールすることに奔走している。

北九州市が2018年10月、東京都で行った市のPRイベント「KitaQフェス in TOKYO ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン