2019年8月26日(月)

GE、トップが古巣に2兆円事業売却 M&A巧者の本領

2019/2/26 7:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・エレクトリック(GE)がバイオ医薬事業の売却で産業機械大手のダナハーと合意した。GEのラリー・カルプ最高経営責任者(CEO)は5年前までトップを務めた古巣から2兆円を超える売却資金を得て有利子負債を圧縮する。M&A(合併・買収)巧者で知られるカルプ氏が事業売却でも手腕を発揮した。

GEはヘルスケア部門の一部でバイオ医薬の開発・検査機器などの事業を総額214億…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。