米軍艦が台湾海峡を通過 今年2回目、中国けん制か

2019/2/26 4:14
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】米太平洋艦隊は25日、ミサイル駆逐艦など米軍艦2隻が台湾海峡を同日通過したことを明らかにした。中国をけん制する狙いがあるとみられる。米軍艦による同海域の航行が明らかになるのは今年に入って2回目で、昨年7月以降では5回目。同艦隊報道官は「自由で開かれたインド太平洋への米国の取り組みを示すものだ」と強調した。

米海軍のミサイル駆逐艦ステザム=ロイター

米海軍のミサイル駆逐艦ステザム=ロイター

同海域を航行したのはミサイル駆逐艦ステザムと補給艦セザール・チャベス。報道官は「国際法に従って通常の通過を実施した」と述べ、「米海軍は国際法が許すいかなる地域でも飛行、航行、運用を継続する」と強調した。

中国軍は台湾海峡で実弾演習を実施するなど、独立志向を持つ台湾の蔡英文政権をけん制している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]