25日の衆院予算委員会の主なやりとり

2019/2/26 2:00
保存
共有
印刷
その他

25日の衆院予算委員会での主なやりとりは次の通り。

【統計不正】

国光文乃氏(自民)厚生労働省の担当者が有識者検討会の座長に送った2015年9月4日のメールに「官邸関係者」とある。検討会の報告書の内容は官邸関係者と調整していたのか。

藤沢勝博厚労省政策統括官 厚労省から(官邸関係者である)内閣参事官らに毎月勤労統計の速報などを毎月、情報提供している。当時の内閣参事官によると、9月4日に厚労省から検討会の動向について報告を受けたかもしれないが、内容がテクニカルと思われたので中江元哉前首相秘書官には報告していないのではないか、とのことだ。官邸関係者の指示で報告書の記載が変わった事実はない。担当者によると、9月14日朝、当時の姉崎猛統計情報部長から修正指示を受けた。

小川淳也氏(立民)中江氏と面会後、調査方法の変更を指示したか。

姉崎氏 記憶では部下への指示は11日夜か14日朝。14日午後の早い時間に中江氏を訪ねたが、中江氏の指示を受け部下に指導したのではない。中江氏には経済の実態をタイムリーに表す観点から部分入れ替え方式もあるのでは、とのコメントをいただいた。

小川氏 中江氏は、姉崎氏と14日午後に会った記憶はあるか。

中江氏 お答えする前に一言申し上げる。私は何か不正なことをしたわけではない。いろいろ調べたが、どうしても思い出せない。

小川氏 安倍晋三首相や政務の首相秘書官の今井尚哉氏には報告したか。

中江氏 首相や今井氏に報告していない。

小川氏 うそと思う人は多い。首相秘書官の職責をどう考える。

首相 (野党は)他の問題とイメージを重ねようとしている。不正調査と全く関連がないことは明確だ。アベノミクスを上振れさせるためのものではない。

【日ロ交渉】

今井雅人氏(立民)ロシアのラブロフ外相は、北方領土問題を解決し平和条約を締結するとの首相方針に疑義を呈している。ゼロ回答だ。ロシアに相手にされていない。実は何も進展していないのではないか。

首相 交渉の場以外の発言について、いちいち反応するつもりはない。

玉木雄一郎氏(国民)平和条約を締結できる確信はどこから来るのか。

河野太郎外相 交渉は、交渉の場で行うもので、外で行っているのではない。

【消費税】

枝野幸男氏(立民)10月の消費税増税に伴うプレミアム付き商品券などの事務経費はいくらか。

太田充財務省主計局長 プレミアム付き商品券発行で計上した予算額の29%、キャッシュレス決済時のポイント還元では24%だ。

枝野氏 こんなところにお金をかけるなら、消費税を無理して上げる必要はない。

塩川鉄也氏(共産)消費税増税は低所得者に重い負担がかかる。

首相 所得の低い方々への配慮として食料品等を対象に軽減税率を実施する。

【東電の和解拒否】

枝野氏 東京電力福島第1原発事故の被害者が申し立てた裁判外紛争解決手続き(ADR)を巡り、東電の和解拒否により打ち切られた件数は。

柴山昌彦文部科学相 18年末までの累計で、手続きが終了した計2万3217件のうち東電の拒否により打ち切りとなった件数は121件だ。

【児童虐待】

伊藤渉氏(公明)児童相談所への警察OBの配置など体制整備が必要だ。

根本匠厚労相 警察職員との人事交流や警察OBの配置を進めている。体制強化に努めたい。

【動物虐待】

串田誠一氏(維新)ペット用の犬や猫が年間4万頭処分されている。

原田義昭環境相 動物愛護管理法で規制強化をする一方で、動物の適正な飼養法について省内で検討を進めている。

【ドローン規制】

渡辺周氏(国民)ドローン規制法改正で報道の自由が侵されないか。

山本順三国家公安委員長 知る権利を十二分に頭に入れながら、審議を通じて説明したい。

【内閣改造】

渡辺氏 新天皇が即位する5月1日以降、内閣改造を考えているか。

首相 現在のところ、全く考えていない。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]