/

この記事は会員限定です

4~12月期純利益の進捗率 出光興産、通期の1.7倍

[有料会員限定]

2019年3月期通期の業績が上振れしそうな企業はどこか。通期の会社予想に対する18年4~12月期の純利益の割合(進捗率)をランキングしたところ、上位には資源価格の影響を受けやすい企業が目立った。

上場企業全体の19年3月期通期に対する4~12月期の純利益の進捗率は81%。上位20社はいずれも通期計画を既に上回っている。

首位は出光興産で4~12月期の純利益は1017億円と、通期予想を7割(400億円強)上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り397文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン