/

中国ZTEも5Gスマホ 欧州や中国で発売

【バルセロナ=川上尚志】中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)は25日、次世代の高速通信規格「5G」対応のスマートフォン(スマホ)を2019年前半に欧州や中国で発売すると発表した。価格は未定で今後詰める。華為技術(ファーウェイ)など中国の大手スマホメーカーが相次ぎ5Gスマホの年内発売を決めるなか、ZTEも5G対応機種の投入を急ぐ。

ZTEは25日にスペインで開幕した世界最大の携帯関連見本市「MWC19バルセロナ」で記者会見を開き、5G対応スマホ「Axon10 Pro」を披露した。画面のサイズは6.47インチ。人工知能(AI)を搭載したカメラを3つ備え、風景を自動で認識して最適な撮影方法を選ぶ。端末開発の担当者は「5Gの通信網を活用してゲームなど様々なアプリを快適に楽しめる」と説明した。

ZTEは同日、欧州など世界の約30の通信会社と5Gの運用実験をしていることも明らかにした。中国のほかオーストラリアやフィンランド、スペインなど8カ国が該当するという。同社の携帯端末部門の徐峰・最高経営責任者(CEO)は25日の記者会見で「世界各国で提携先を増やし、5Gの商用化に向けた準備を加速する」と述べた。

中国のスマホ大手ではファーウェイのほか小米(シャオミ)やOPPO(オッポ)も5Gスマホを19年中に発売する計画だ。中国のスマホ市場は大手5社がシェアの約9割を握り、ZTEのシェアは1%に満たないとみられる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン