/

歩道にダンプカー、2人はねられ死亡 広島・呉

25日午後3時45分ごろ、広島県呉市天応塩谷町の国道31号で「トラックが歩道に乗り上げ、そのまま歩行者をひいた」と通行人から110番があった。県警によると、男性2人が大型ダンプカーにはねられ、搬送先の病院で死亡した。

県警によると、死亡したのはいずれも呉市天応西条3に住む清中等さん(77)と田中直樹さん(69)。2人の死因は出血性ショックだった。ダンプカーを運転していた60代の男性にけがはなかった。ダンプカーは事故後、いったん現場を離れたが、午後4時すぎに戻ってきたという。

県警が自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで詳しい事情を聴いている。

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、JR天応駅から南に約100メートル。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン