信州ブドウ「ナガノパープル」、機能性食品届け出へ
ブドウで初、血圧上昇抑制に一定の効果

2019/2/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JA全農と長野県、信州大学が連携し、特産ブドウ「ナガノパープル」を機能性表示食品として3月にも消費者庁へ届け出ることがわかった。3者で連携し、血圧上昇の抑制に一定の効果があると立証した。生食用ブドウの登録は現時点でなく、受理されれば全国初となる見通し。食べやすさや食味の良さに加え、栄養機能を消費者に訴え、ブランド力を高める。

ナガノパープルは2004年、巨峰とリザマートをかけあわせて長野県果樹試…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]