/

カープ抽選券にファン5万人 混乱で打ち切り、広島

プロ野球広島カープの公式戦チケットの購入に必要な抽選券が25日、配布され、広島市南区の本拠地マツダスタジアム周辺は想定の倍となる5万人以上の人が集まり大混乱した。抽選は初めての試みで、周辺の路上には人があふれ、渋滞も発生した。球団側は並んだ全員に配布するとしていたが途中で打ち切った。ファンからは「話が違う」と怒りの声が相次いだ。

球団側は「午前11時までの来場者全員に抽選券を配布する」と案内していたが、午前11時には行列が1キロ以上延び、JR広島駅の駅員や近隣店舗の従業員も整理に追われた。県警広島南署によると、午前10時ごろから「人があふれている」との通報が相次ぎ、署員19人が出動した。

入場の列が複数できるなど混乱し、球団は球場敷地外にいる人には配布しないと決め、午前11時ごろ球場入り口のゲートを閉めた。

打ち切りが知らされると抗議する来場者が続出し、一部が球団関係者へ詰め寄る騒ぎに。約10メートル手前で打ち切られた広島県福山市の主婦(58)は「全員にくれると言っていたから来たのに。新幹線代を返してほしい」と憤った。

昨年は先着順で整理券を配布したが、発売直後に転売が横行したため今年は初めて抽選を導入した。球団関係者は「抽選券配布は初めての試みで、大変申し訳ない」と理解を求めた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン