スペシャル

フォローする

アジア最大の格闘技「ONE」、投資マネーで急成長
3月31日、日本で初開催

(1/3ページ)
2019/2/28 6:30
保存
共有
印刷
その他

アジアで急成長しているスポーツイベントが日本に初上陸する。3月31日に東京・両国国技館で開催される総合格闘技「ONEチャンピオンシップ」だ。8年前にシンガポールで産声を上げて以降、東南アジアや中国に市場を拡大、今や米国に本拠を置く総合格闘技の最高峰「UFC」と勢力を二分する存在ともいわれる。数々のイベントが生まれては消えていった、栄枯盛衰の激しい日本のプロ格闘技界とは何が違うのか。イベント準備で来日したONEチャンピオンシップの最高経営責任者(CEO)、チャトリ・シットヨートン氏にONEの理念やビジネス戦略を聞いた。

ONEは柔術やムエタイ、テコンドーなどアジア発祥の格闘技から選手が集まっている(2018年8月のマニラ大会)=ONE Championship提供

ONEは柔術やムエタイ、テコンドーなどアジア発祥の格闘技から選手が集まっている(2018年8月のマニラ大会)=ONE Championship提供

「欧米にも負けぬイベントに」

「日本には柔道、空手に合気道がある。韓国はテコンドー、中国は武術太極拳に散打、タイならムエタイ……。アジアにとって、マーシャルアーツ(格闘技)は最も大切な文化だ。しかもアジアには40億を超える人が住んでいる。これまで我々は米バスケットボールNBAやサッカーの欧州チャンピオンズリーグなど、欧米発のスポーツを"輸入"して楽しんできたけれど、アジアの格闘技が一つになったら、欧米にも負けないスポーツリーグ(イベント)ができると思った」

こう熱い口調でONE旗揚げの理由を語るチャトリ氏は1971年生まれ(生年月日は非公表)で、日本人の母とタイ人の父を持つ。自身も34年間、タイのキックボクシング「ムエタイ」に慣れ親しんできたという。と同時に、チャトリ氏は米ハーバード大学院でMBA(経営学修士)を取得したビジネスマンでもある。2年前の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビュー記事などによると、これまでインターネット系のスタートアップ企業立ち上げに参画したり、ヘッジファンドでビジネスキャリアを積んだりしてきた。

チャトリ氏は「3年後には毎週末、アジアのどこかでイベントを開催しているまでになりたい」と目標を語る

チャトリ氏は「3年後には毎週末、アジアのどこかでイベントを開催しているまでになりたい」と目標を語る

「ネーミングにはナンバーワンの格闘技団体になるという目標と、我々(アジア人)は一つという思いを込めた」というONEは、2011年にシンガポールで第1回イベントを開催した。12年以降、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、ヤンゴン、バンコクなど東南アジア各国の大都市や上海、広州、マカオなど中国市場にも進出。昨年は9都市で21イベントを開催した。「多くの会場で1万~2万人の観客が集まる」とチャトリ氏。今年は3月31日と10月13日の2度の東京開催を含め、全12都市45イベントを予定する。「3年後には1年の毎週末(全52週)にアジアのどこかでONEのイベントが行われているようにするのが目標だ」とチャトリ氏は語る。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
IBF世界ミドル級王者決定戦でセルゲイ・デレビャンチェンコに判定勝ちし、世界王者に返り咲いたゲンナジー・ゴロフキン=APAP

 ボクシングのミドル級のスーパースター、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が敗北寸前の大苦戦――。5日、米ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンで行われた国際ボクシング連盟(IBF)世界ミ …続き (10/7)

6月の対戦でジョシュア(左)は4度のダウンを奪われTKO負けを喫した=ロイターロイター

 2019年最大の一戦は中東の地で行われることになった。世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング機構(WBO)ヘビー級王者アンディ・ルイス・ジュニア(アメリカ)と前王 …続き (8/26)

優勝から遠ざかっている阿部一二三にとっては正念場の大会になる=共同共同

 柔道の世界選手権が25日、東京・日本武道館で開幕する。東京五輪の選考レースでも大きな意味を持つ登竜門。なかでも同じ階級に日本選手が2人名を連ねる男女4階級はただ1枚の五輪切符を巡り、ライバルとの激烈 …続き (8/24)

ハイライト・スポーツ

[PR]