2019年8月18日(日)

レジアプリ申し込み 福井銀が取り次ぎ 軽減税率に対応

2019/2/25 18:27
保存
共有
印刷
その他

福井銀行は25日、クラウド型のPOS(販売時点情報管理)レジを手掛けるスマレジ(大阪市)のアプリについて、利用申し込みの取り次ぎを始めたと発表した。福井銀の取引先企業から、10月の消費増税に伴う軽減税率のレジ対応の相談が多く寄せられていることに対応する。

アプリ「スマレジ」は米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」が入ったタブレット端末やスマートフォンにインストールして使う。導入店舗が1店舗なら月額0円から使用でき、導入店舗数や免税対応など追加サービスの内容によって金額が上がる仕組みだ。軽減税率にも対応し、これまでに5万店舗以上の導入実績がある。

福井銀によると、軽減税率の導入に向けて福井県や商工会議所も対応を呼びかけているが、費用がかかるなどの理由で思うように進んでいないという。福井銀が業務提携を結んでいるマネーフォワードのクラウド会計ソフトなどと連動させることも可能なことから取り次ぎを決めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。