2019年6月21日(金)

欧州エアバスが深圳に研究拠点、中国企業と連携強化

2019/2/25 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【広州=川上尚志】欧州エアバスは、中国南部の広東省深圳市にイノベーションセンターを開設した。通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など深圳に拠点を置く中国企業と連携し、通信回線や液晶画面など飛行機の機体に搭載する新技術の開発を進める。同様の研究開発機能を持った施設は、海外では米シリコンバレーに続き2カ所目となる。先端技術を持つ海外の企業と積極的に連携し、競争力の向上を急ぐ。

同拠点への当面の投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報