タイ陸軍司令官発言が物議 国防予算削減提案の政党敵視

2019/2/25 14:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【バンコク=小谷洋司】民政復帰に向けた総選挙を3月に控えるタイで、国防予算削減などの政策を訴える政党を、陸軍司令官が敵視する発言をしたことが物議を醸している。国軍の事実上の最高権力者が選挙戦に口出ししたことで、政党側は「公僕は中立であるべきだ」と反発。軍がクーデターを繰り返してきたタイの文民統制(シビリアンコントロール)の不備を浮き彫りにした。

ことのきっかけは、反軍政のタクシン元首相派の前与党…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]