反転攻勢に出た蔡英文総統  編集委員 飯野克彦

ニュースこう読む
(1/2ページ)
2019/2/26 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台湾の蔡英文総統が2020年1月に予定される次回総統選挙への出馬を表明した。昨年秋の地方選挙で与党の民主進歩党が敗れた責任をとり同党主席を辞めた際には、再選の目が消えたとの観測も浮上していた。残り1年という段階で反転攻勢に出たのである。

「再選される自信がある」。蔡総統は2月19日、米CNNのインタビューでこう語り、さらに自らのツイッターで発言を紹介した。事実上の出馬宣言である。最大野党の国民党…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]