/

ヤマト、引っ越し受注再開は4月以降 過大請求問題

ヤマトホールディングス(HD)の子会社ヤマトホームコンビニエンス(YHC、東京・中央)は25日、代金を過大に請求したことを受けて、引っ越しの受注を止めている問題を巡り、受注の再開が4月以降になると発表した。企業の定期異動に伴う転勤や進学で引っ越し需要が急増する3月下旬には間に合わなくなった。

同日、国土交通省にサービスの抜本的見直しや社員教育を柱とする改善報告書も提出した。適正な見積もりができるシステムを構築したうえで、2018年9月から全面的に中止している新規受注の再開を目指す。再開の時期については家族・単身向けともに4月以降とする。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン