2019年5月21日(火)

松阪クラスター、受注3割の誤算 データ開放で打開へ
(気流に乗れ 中部航空機産業)

自動車・機械
中部
2019/2/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

航空機部品を手掛ける中部の中堅・中小10社でつくる「航空機部品生産協同組合」(松阪クラスター)。国内で初めて部品の加工から表面処理や塗装までを一貫生産する体制を築いたが、受注は低空飛行が続く。

「とにかく米ボーイング向けの仕事が来ない。生産量は当初計画していた3割前後だ」。同組合の加藤隆司代表理事の表情はさえない。ボーイングは大型機「777」の生産が月産5機と、ピークの6割の水準。次期型の「77…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報