再びの「辺野古ノー」にも思い様々 県民投票終えた有権者
沖縄の選択

2019/2/25 10:50
保存
共有
印刷
その他

米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、反対が7割超を占めた24日の県民投票。移設反対派が勝った2014年、18年の知事選に続き、またも県レベルの投票で「辺野古ノー」の民意が示された。一方で市街地に居座る普天間基地の撤去が遅れることへの不安もなお根強い。投票を終えた有権者は改めて複雑な思いをにじませた。

県民投票から一夜明けた25日午前、宜野湾市では曇り空の下、多くの人が普段と…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]