首相「移設先送りできず」 沖縄県民投票 知事は中止要請

2019/2/25 10:11 (2019/2/25 11:58更新)
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は25日午前、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票で反対票が7割を超えたことについて「結果を真摯に受け止め、基地負担軽減に向けて全力で取り組んでいく」と語った。「(移設を)もうこれ以上、先送りすることはできない」とも述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

24日投開票の県民投票は埋め立て計画に「反対」が72.2%だった。43万4273票と玉城デニー知事が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]