三菱商事、デジタル手探り 伝統が重荷に

2019/2/24 22:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱商事が新たな商社のかたちを模索している。2019年3月期は最高益を見込むが、デジタル革命で既存事業が脅かされるリスクが高まってきた。内外のIT(情報技術)大手が産業の壁を崩し、商社が強みとする仲介機能を不要とする。最強商社はネットの強者に伍(ご)して成長する事業モデルを築けるか。もがく名門企業の姿は、日本の産業界の行く末と重なる。

中国・上海、ノーネクタイにジャケットを羽織った商事マンが歩い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]