MRJ 国の飛行試験 開始予定から1カ月遅れ

2019/2/24 19:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱航空機(愛知県豊山町)が開発中の民間ジェット機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」で、国による飛行試験が遅れている。国土交通省は型式証明(TC)の取得に必要な飛行試験を1月下旬に始めると発表していた。天候不順や確認作業の遅れで試験に入れていない。2020年半ばとする初号機の納期に向けて、時間との戦いになってきた。

TCは航空機の設計が適切な耐空性要件を満たしているかを示す証明書で、国が審査…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]