半藤一利氏らが語る「平成の天皇と皇后」
30年の歩み 特別座談会

平成の天皇と皇后
2019/2/24 16:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

天皇、皇后両陛下の「旅」もあと2カ月余りで終わりを迎える。本紙では昨年4月から朝刊社会面で長期連載「平成の天皇と皇后 30年の歩み」を掲載。平成の様々な出来事から「人間・明仁天皇、美智子皇后」の姿を浮かび上がらせることを狙いとしてきた。今回は特別編として、元侍従長の渡辺允、作家の半藤一利、ノンフィクション作家の保阪正康の3氏に平成の天皇と皇后を語ってもらった。

=聞き手は編集委員 井上亮

■平成の精

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]