岐阜県飛騨市、「立ち達磨」像の恋愛短歌で表彰

2019/2/23 20:30
保存
共有
印刷
その他

岐阜県飛騨市神岡町の住民有志が、地元にある「立ち達磨(だるま)」の銅像をテーマに募集した恋愛短歌に、38都道府県から1574首が寄せられた。23日に最優秀賞などが選ばれた。

飛騨市神岡町の「立ち達磨」の銅像は遠く離れた米ニューヨークの自由の女神像の背中を見つめる

達磨の銅像は高さ15メートル。方角では銅像の先に米ニューヨークの「自由の女神」像の背中があることから、視線の送り手と受け手を男女の仲に例えた。

「一般の部」の最優秀賞は、横浜市の繁田まなみさんの作品「うつくしき おんしに心を いざらかす されどいけれん よったいな俺」。地元の方言を交え「美しいあなたに心動かされているけれど、(ニューヨークに)行くことができない残念な俺」とうたった。

入賞作品は英訳し、ニューヨークの自由の女神を管理する団体に届ける考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]