サウジアラムコ、中国で石化コンビナート、1兆円

2019/2/23 18:19
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国の遼寧省政府は23日、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコと中国国有企業2社の合弁で遼寧省に石油化学コンビナートを建設すると発表した。投資額は約100億ドル(約1兆1000億円)で、中国で最大の合弁会社としている。中国とサウジはともに米国との溝が広がっており、習近平(シー・ジンピン)最高指導部が旗を振る広域経済圏構想「一帯一路」を軸に関係強化に動いた格好だ。

中国国…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]