悪質クレーム 対策急ぐ企業 従業員守り休退職防ぐ

2019/2/24 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ささいなミスに暴言を浴びせかけ、上司を呼んで土下座を求める。こんな顧客から従業員を守る対策を企業が求められている。執拗なクレームを受けると働く人の意欲が下がり、最後はサービスの低下につながるためだ。かつては顧客の泣き寝入りが問題だったが、今は顧客重視の姿勢が従業員を追いつめる。厚生労働省は働く人を守るための指針作りに動き出す。

東京都と神奈川県の住宅地を中心に走る東京急行電鉄。駅員が付けているネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]