中国、資金調達が再加速 1月、1年半ぶり伸び率拡大
「影の銀行」規制緩む 中小融資促進 銀行の資本増強

2019/2/22 23:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国で企業や個人の資金調達が再加速する兆しが出てきた。銀行や市場からの調達総額を示す「社会融資規模」の残高の伸び率は1月、1年半ぶりに拡大に転じた。銀行を介さない資金調達である「影の銀行」の規制が緩んでおり、当局は中小企業融資の拡大へ銀行の資本増強も後押しする。資金調達の伸びは景気の先行きを占う注目点となる半面、金融改革の棚上げで過剰債務がさらに膨張する懸念がくすぶる。

企業や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]