/

この記事は会員限定です

銅の国際価格、上値重く 米中が翻弄

[有料会員限定]

銅の国際価格の上値が重い。米中関係が改善するとの期待感から投資家に買い支えられ年初から反発基調にある。だが、最大消費国の中国で景気失速感が鮮明になってきたほか、世界経済のけん引役だった米国にも不安材料が浮上。米中貿易摩擦の解決に向けた道筋もまだ不透明だ。銅は景気に敏感で世界経済の先行きを嗅ぎとる。力強さを欠く上昇ぶりは、米中に翻弄される投資家心理を映している。

国際価格の指標となるロンドン金属取引...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン