「幅広く学生募り、定着に知恵絞れ」山形銀頭取

2019/2/22 22:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山形大学は山形東高校など県内進学校と連携協定を結んだ。高校生が大学レベルの研究に触れることができ、大学にとっては連携の成果を初年度教育にいかすことができるなど、双方の教育効果を期待できるが、地元出身の入学者を増やして県内定着を図る狙いもある。県内屈指の進学校である山形東から東大へ進学。旧住友銀行を経て30歳代に地元へUターンした山形銀行の長谷川吉茂頭取に地方国立大学の役割を聞いた。

――地方国立大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]