2019年7月17日(水)

福島県の新規上場冷え込む 7年間ゼロ、今後はITカギ

2019/2/22 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かつて全国的な上場企業が多く生まれた福島県で新規上場の動きが冷え込んでいる。2012年4月に冠婚葬祭業のこころネットがジャスダック市場に上場して以来、ほぼ7年間途絶えたままだ。上場企業は大学新卒者の受け皿となるほか地元への投資の呼び水にもなるといわれるだけに、経済を浮揚させるための課題になりそうだ。

東北経済産業局のまとめでは福島県内に本社を置く上場企業は12社で横ばいが続く。日経平均が2万円を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。