「親ブロック」防げ 内定辞退減少へ知恵絞る

2019/2/22 17:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

親の意向で学生が内定を辞退する「親ブロック」を防ごうと、中部の各社が新卒採用活動に知恵を絞っている。愛知など中部3県は全国的にみても人手不足感が強い。内定者の親を招いた懇談会を開いたり、女性社員が女子学生と母親の相談に乗る「女子会」を開いたりするなど、親からも信頼を得ようとしている。

「人を大事にしている企業だと分かった」。コプロ・ホールディングス(名古屋市)が10日、名古屋マリオットアソシアホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]