2019年6月18日(火)

MaaS主役モービルアイ、数百万台で世界中データ化
モービルアイの「データ錬金術」(下)

コラム(テクノロジー)
(1/2ページ)
2019/3/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

画像処理チップメーカーから移動サービス「MaaS(モビリティー・アズ・ア・サービス、マース)」プラットフォーマーへの転身に向け、土台づくりを急ぐイスラエルのモービルアイ。2019年は車両データの収集網を本格的に稼働させ始める重要な1年だ。画像処理チップ「EyeQ4」を使い、新型車だけでなく既販車からもデータを収集する。同時に、21年に量産する次世代品「EyeQ5」の開発は佳境を迎える。

【前回記事…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報