皇太子さま59歳誕生日 「時代に対応した皇室を追求」

社会・くらし
2019/2/23 0:00
保存
共有
印刷
その他

皇太子さまは23日、59歳の誕生日を迎えられた。これに先立つ記者会見で、「国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しみながら、象徴としての務めを果たしてまいりたい」と、5月1日の新天皇即位に向けた決意を述べられた。

誕生日を前に記者会見する皇太子さま(21日、東宮御所「檜の間」)=代表撮影

誕生日を前に記者会見する皇太子さま(21日、東宮御所「檜の間」)=代表撮影

次世代の象徴天皇の姿について「伝統をしっかりと引き継いでいくとともに、それぞれの時代に応じて求められる皇室の在り方を追い求めていきたい」と強調。「これからのことを思うと厳粛な気持ちになります」と心境を語られた。

4月30日に退位する天皇陛下と皇后さまに対しては「これまでのご苦労とご努力に感謝と尊敬の念を覚えます」と言及された。

皇太子さまはライフワークとして「水問題」に取り組まれてきた。「これからの務めの中で国民生活の安定と発展を願い、防災、減災の重要性を考えていくうえで(水問題への知見を)大切に生かしていきたい」と述べられた。2月23日は2020年以降「天皇誕生日」となり、新たな国民の祝日となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]