もりやま園、果樹専用生産管理システム 今春サービス開始

2019/2/22 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リンゴ農園のもりやま園(青森県弘前市)は、果樹栽培の生産工程を可視化して経営改善をめざすことができる果樹管理専用のクラウドシステムを開発した。提携企業が今春からサービスを始める。作業者がスマホで果樹1本ごとの作業内容・時間などを記録。それを果樹園経営者が専用アプリで見ることで、現場にいなくても作業の進捗状況の把握・作業指示ができる。

果樹一本一本にQRコードが印字されたツリータグという棒をぶら下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]