沖縄ツーリスト、セブンFCに加盟 本社に店舗

2019/2/22 17:30
保存
共有
印刷
その他

沖縄の大手旅行会社、沖縄ツーリスト(那覇市)は7月の沖縄初進出を目指すセブン―イレブン・沖縄(同)と2月上旬にフランチャイズ(FC)契約を結んだ。中心街の国際通りに面した沖縄ツーリスト本社の1階部分をセブン店舗に改装し、7月開業を目指す。

コンビニ事業は同社として初めて。同社は多言語対応や旅行関連の情報提供といった訪日外国人(インバウンド)向けサービスのノウハウを持つ。コンビニ店舗の運営にもノウハウを生かし、訪日客の利用増を目指す。

セブン―イレブンは沖縄県の小売り・建設大手の金秀グループともFC契約を結んでいる。沖縄ツーリストを含めて、出店候補地や商圏の情報に詳しい地元有力企業と積極的に組むことで5年で250店という大量出店の計画を達成するとみられる。

セブンは7月に県内で複数店舗を同時開業し、知名度を一気に高める方針。沖縄ツーリストのFC店も第1弾に入る見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]