「福北連携」、経済団体が30周年式典

2019/2/22 17:07
保存
共有
印刷
その他

福岡市と北九州市の官民連携で九州エリアの活性化を目指す「福北連携」の30周年記念式典が22日、北九州市で開催された。実行委員会や九州経済フォーラムの主催で、日本環境設計(東京・千代田)の岩元美智彦会長や作家の北康利氏が環境などをテーマに講演。麻生渡前福岡県知事や青柳俊彦JR九州社長などは、地域の産業基盤作りについて議論した。

九州経済フォーラムの石原進会長(JR九州相談役)は式典で「人口減の中での活性化には地域連携が重要。グローバル化する世界で存在感を示すため、もう一度連携を考える必要がある」とあいさつした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]