2019年9月16日(月)

フジオフード、沖縄のステーキチェーンを買収

2019/2/22 18:30
保存
共有
印刷
その他

定食店「まいどおおきに食堂」を運営するフジオフードシステムは22日、沖縄の大手ステーキチェーン「サムズグループ」の運営会社を買収すると発表した。買収額は27億円で、4月に完全子会社化する。フジオフードは積極的なM&A(合併・買収)による事業の多角化を進めている。新業態の取得とともに沖縄県内での事業展開を加速する。

フジオフードはサムズグループを運営するグレートイースタン(沖縄市)を買収する。サムズグループは1970年創業の老舗レストランで、沖縄南部を中心にステーキハウスなどを8店舗展開している。

フジオフードは沖縄県で串カツ屋「串家物語」など4店舗を運営している。買収により沖縄での事業展開を強化する。またサムズグループの海外展開も視野に入れる。

フジオフードは2016年に豆乳とおからを使用したドーナツを提供する「はらドーナッツ」、18年にはさば節を使ったラーメン店「サバ6(ろく)製麺所」を買収した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。