/

この記事は会員限定です

コンビニにも脱プラの波 コーヒー容器やレジ袋 ローソン、アイスコーヒー容器を紙製に

[有料会員限定]

コンビニエンスストアでプラスチックの使用量を減らす動きが広がってきた。ローソンは夏にも全店でいれたてコーヒーのアイス容器をプラスチック製から紙製にする。セブン―イレブン・ジャパンはバイオマス原料のレジ袋を全店で使えるようにする。プラスチック使用量の多いコンビニで対応が進めば、プラスチックごみの排出削減に弾みがつきそうだ。

ローソンは26日から都内5店の「ナチュラルローソン」でアイスコーヒー容器を紙製にする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン